正しい歯磨きを行い歯の健康増進を図りましょう

歯磨きは健康への第一歩

>

歯のケアの豆知識を知ろう

歯ブラシの豆知識

歯ブラシはどのくらいの頻度で交換していますか?毛先がぼさぼさになってきたら、新しいものに交換しようと思う方が多いでしょう。しかし、なんとなく毎日歯ブラシを使っていて、歯ブラシの状態をチェックしていない方もいらっしゃいます。

歯ブラシの寿命は1ヶ月程と言われています。毛先がぼさぼさになっていなくても、衛生面を考えると1ヶ月が交換に適切な時期です。

また、歯ブラシだけでなくデンタルフロスも用いて歯磨きをすると歯間の歯垢を落とすのに効果的です。実際に、歯ブラシだけを用いた場合と比較して、歯ブラシとデンタルフロスを併用すると歯垢除去率が30%程も上昇することがわかっています。

また、口内の細菌が増えやすいのは寝ている間なので、就寝前にはデンタルリンスを使用するのもおすすめです。

歯磨き方法に関する豆知識

歯磨きをしっかりしようという気持ちは大切ですが、長時間の歯磨きは逆効果です。なぜなら、歯や歯茎を傷つけてしまうからです。力が強めな方は、柔らかい毛の歯ブラシを使い、短時間で磨くようにしましょう。

正しい方法でしっかりと歯磨きしたあとのすすぎも重要です。少ない水ですすぎましょう。10ml程の水でのすすぎがおすすめですが、少なすぎると感じるかもしれません。しかし、歯磨き粉の中にはフッ素などの虫歯予防に有効な成分が含まれています。多量の水ですすぐと、それが流されてしまうので、少なめの水でのすすぎが効果的なのです。

そして、定期健診の頻度は3か月に1回程度がおすすめです。そのくらの期間になると、磨き残してしまった歯垢が固い歯石になってしまい、家庭でのブラッシングではとれなくなってしまうからです。

何事も、やりすぎには注意して歯の健康を守っていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへもどる