正しい歯磨きを行い歯の健康増進を図りましょう

歯磨きは健康への第一歩

>

正しい知識で歯磨きをしよう

歯ブラシのヘッドのサイズ

歯ブラシは様々な種類ものが出ているので、どれがいいか迷ってしまうほどです。
色やデザイン、パッケージなどのデザインが目に留まるもの、安くセールで売られているものなど売り場には多種多様な商品があります。

歯ブラシのヘッドのサイズですが、子供用と大人用で異なるように、歯の大きさ、口の大きさによって適切なサイズが違います。口に入れやすく、しっかりと歯を磨きやすいサイズを見つけましょう。

へッドが大きめのもの、小さめのものもあるので、普段気にしていなかった方はチェックしてみましょう。自分に合ったサイズがわからない方は、ぜひ異なるサイズのものを試してみるのがおすすめです。実は今使っているもののサイズが合っていなかったということに気づくかもしれません。

ブラシの毛のかたさ

歯ブラシの毛のかたさは、一般的にはかため、ふつう、やわらかめの三種類があります。
なんとなく好みで選んでいる方もいるのではないでしょうか。何も考えずにふつうを使っている方も多いでしょう。

かためのブラシは、手の力が弱い子供、お年寄りの方におすすめです。弱い力でもしっかりと磨くことができます。強い力を入れて磨いてしまうと、歯茎を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ふつうのブラシは、歯茎を傷つけることなく、しっかりと歯を磨き、歯垢を取り除くことができます。

やわらかめのブラシは、歯茎が傷つきやすい方、手に力が入り過ぎてしまう方におすすめです。反対に、力が弱い方が使うと、しっかりと歯垢の除去ができないので注意しましょう。


この記事をシェアする
TOPへもどる